2014年11月25日

2014 Sバトル〜冬の陣〜命を守ろうプロジェクトチャリティーに行ってきました!

押忍 中島です。
2014 Sバトル〜冬の陣〜命を守ろうプロジェクトチャリティーに行ってきました!
今大会は愛知県は岡崎市にあります竜美丘会館にて盛大に開催され、9回目の開催だそうで、名だたるキック、シュートボクシングの選手が参戦するプロ格闘技イベントです。
禅道会からは、命を守ろうプロジェクト提供エキシビジョンマッチとして、禅道会少年部の長野県上伊那の宮先一佐選手と能都嬢人選手が参加させて頂きました!
子供達は会場を見るなり大興奮!その年でリングの上で約1000人近くのお客さんの前で試合をさせて頂けるなんて、、、(彼等まだ小学校中学年ですよ?)良いなー!
主旨説明で私もリングの上でMCの方とトーク形式で命を守ろうプロジェクトの主旨の話をさせて頂きました。
禅道会の子供の試合も大変盛り上がり、オープニングでは素晴らしい太鼓の演奏と同時に選手入場!選手紹介の後 試合開始!
1試合目からド派手なKO劇と会場の盛り上がりはとめど無かったです。
今回とても私が感動したことがありまして、それは大会の雰囲気がとても良い雰囲気で、
アットホームと言いますか、お客さんも格闘技関係者だけでなく常連の方もいらっしゃるようでした。
これは、今大会開催の実行委員長でもある命武会会長の丹山先生の地道な地元開催の積み重ねと、努力と人望の賜物だなと率直に感銘を受けました。
試合メインイベント前に丹山先生の演武が行われましたが、バット持ちの持ち手を素人のお客さんにやって貰うという会場のお客さんを混ぜたとてもユニークな演武で大変面白かったです。
タイトルマッチのトリプルメインマッチも華がありとても盛り上がり試合後選手と写真を撮りたいお客さんが後を絶ちませんでした。実行委員と選手とお客さんが皆で作るイベントSバトル!
来年も機会があれば是非行きたいです!とても楽しく観戦、広報活動させて頂きました! 押忍!
66f7cc3c-s.jpg60342c07-s.jpg45776f7a-s.jpg
posted by @タイガー at 13:33| Comment(0) | 幼日記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回JKJO全日本空手道選手権大会

禅道会本部の三浦です。
11月22日(土)、国立代々木競技場 第一体育館にて行われました第6回JKJO全日本空手道選手権大会、カラテ甲子園 第8回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会に、空手道禅道会 小沢先生がお招きを受けておりましたが、以前より参加を予定しておりました、兵庫県神戸市の甲南女子大学にて開催の、ニューロフィードバック4日間セミナーに出席されるため、残念ながら出席ができませんでした。そのため私、三浦康彰が代理で出席させて頂きました。


全11コート、各地区大会から選抜された、少年部から一般部まで合わせて1263名の選手が参加され、観客も満員の会場の中、選手達は懸命に闘い抜いていました。

参加団体数は250団体を越え、突き、蹴りの攻防の中、上段回し蹴り、後ろ回し蹴り、胴回し回転蹴りと、大技も飛び交い、少年部から一般部まで白熱したレベルの高い大熱戦が繰り広げられていました。

入賞した少年部は最高の笑顔を浮かべながら、保護者の方々に写真を撮ってもらっていました。本当に嬉しそうでした。

一般部の方は10代から40代の方まで同じトーナメントで試合をされ、一生懸命に試合をやりきられていました。

表彰式、閉会式共に盛大に行われ、最優秀選手には文部科学大臣賞が授与されました。

様々な団体の選手、先生方が協力しあい大会場で行われた素晴らしい大会でした。

また、大会中には、JKJO 代表の先生や様々な緒先生方から、「小沢先生によろしくお伝え下さい。」とご丁寧なご挨拶を頂きました。
3c97fb53-s.jpgd8b56171-s.jpg9ec8c15f-s.jpg9be51ab3-s.jpg
posted by @タイガー at 13:31| Comment(0) | 幼日記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真実戦空手濱田道場 道場開き

11月20日、神奈川県湯河原町にて、日本武道総合格闘技連盟 真実戦空手濱田道場の道場開きが行われました。

小沢理事長がお祝いに参ります予定でしたが、当日早朝に急なお身内のご不幸があり、残念ながら、参加できず、木下幸一 総本部長、富士道場 深澤誠先生、齋藤準指導員、水谷準指導員、ディヤーナ国際学園生徒がお祝いに参加しました。

濱田道場 濱田智昭 範士は、数十年前に小沢先生が某フルコンタクト空手修行時代を共に過ごされた時期もある武道、空手道にて共に汗を流した旧知の仲なのだそうです。
また、濱田先生は過去に大きな事故や大病をされ、今も足に痛々しい傷と、大きな鉄の固定があり、通院されております。更には最近の数日は、大変体調を崩されていらしたそうです。
しかしそんな最中でも、道着に着替えられ構えるその姿は、そんなに酷い状態と、微塵も感じさせない、体さばき、足さばき、キレのある技で、先人の武道家の凄さを、まざまざと拝見させて頂き、一同、度肝を抜かれました。

道場開きでは、濱田先生、木下先生より挨拶とお互いのメンバー紹介、技術交流として、RF空手のストレッチ、基本稽古、移動稽古を行い、木下先生のミット蹴りの見本演技では、迫力ある蹴りの連打にどよめく場面も。

その後は、濱田道場の副代表として総合格闘技部門を勤める、湯河原の老舗中華料理店 大西の日夏さんとお弟子さんも
加わり、申し合わせでスパーリングも行い、熱のこもった熱い1日となりました。

今後、この濱田道場の生徒さんから、RF武道空手道選手権大会に出場する選手が出るのが楽しみです。

ご興味のある方は、是非ご連絡下さい。

[真実戦空手 濱田道場]
住所:259-0303神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-6-14

電話:0465-62-5488 (濱田智昭先生)
  080-5868-9700
0f4050e7-s.jpga07cd05f-s.jpgf347ca49-s.jpg
posted by @タイガー at 13:29| Comment(0) | 幼日記! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。